Our Story

「名実共の日本一」の宮崎牛を余すところ無く味わい尽くす

開業から7周年を迎え、新たなスタイルでの挑戦が始まった。
ブランド和牛「宮崎牛」の中でも最上級と言われる「安楽牛」のステーキとフレンチを融合させ、ゲストが満足いくまで堪能できるリミットプライス(食べ放題)を採用。
心地よい空間とサービスの中、美食に舌鼓を打つ、真の満足を追求した。

本店は、宮崎牛の中でも多くの和牛コンクールで受賞し続ける「安楽牛」を独占直接契約し、それも最高品質であるA5ランクの内10~12番のみを一頭買いで仕入れることに成功。
いまや「幻の宮崎牛」と呼ばれる程の味わいを心ゆくまで楽しむという、いまだかつてない贅沢を体感しよう。

Story-01 Story-02
Story-03

Miyazaki Anraku Beef

日本一の黒毛和牛、宮崎牛「安楽牛」

5年に1度、全国の和牛の能力を評価する「和牛能力共進会〈別名:和牛のオリンピック〉」。
宮崎牛は前回、前々回の第9回(2007年)と第10回(2012年)にて、史上初の快挙である2連覇を果たしています。
牛の性別・体格などで分けられた9つの部門で、肉付き、毛並み、立ち姿に至るまで厳しい審査が行われており名実ともに日本一であるという何よりの証です。

宮崎安楽牛の実力
宮崎安楽牛の味わい

宮崎牛は、当然ながらその味わいも日本一として評価を受けています。
その特徴は、柔らかさ、美しい色合い、風味の素晴らしさ。
上質な甘みとお肉のコクがあり、各部位ごとにキメ細やかなさしが入っています。
口の中にジューシーな肉汁が溢れ、甘く豊潤な香りととろける霜降りの旨味が特徴です。

和牛は肉質・精肉・脂の量で品質を分類します。
その際に肉付きのよさをA~C、肉の品質を1~5と評価します。
よく耳にする【A5 等級】は一般的には最高ランクですが、実はその中でも霜降りの入り方で更に1番~12番と格付けされ、我々が扱う「安楽牛(宮崎牛)」はA5ランクの10番~12番という最高級ランクのみを使用しています。

宮崎安楽牛の実力

Selected Seasonings

調味料へのこだわり

京都美山WABISUKEの平飼い卵

24 時間自由が約束された、ストレスフリーの環境で育った平飼いの卵。
生でも強い匂いがせず、コクがありすっきりとした味わいです。赤ワインソースとのコラボレーションを是非お楽しみ下さい。

上蒲刈島の海人の藻塩

ホンダワラ等の海藻を使用して作った塩のことで辛さに尖ったところがなく、口当たりが大変まろやか。海鮮によく合います。

上蒲刈島の海人の藻塩
粟国の塩

粟国の塩

ミネラルの含有は世界一。粟国島近海の海水を濃縮して作られた自然海塩でまろやかな味わいとほんのりとした甘みを同時に堪能できます。CAMERON スタンダートの塩です。

ヒマラヤ岩塩(ピンクパウダー)

地下数百メートルから掘り出し砕いただけの天然ソルト。鉄分を多く含むため、宝石のようにピンク色に輝き通常の岩塩に比べマグネシウムやカルシウムも数十倍の含有量。お肉の甘みを引き立てる塩です。

ヒマラヤ岩塩(ピンクパウダー)

日向夏ポン酢

「安楽牛」と同郷の宮崎産日向夏を使ったポン酢。醸造酢のえぐみが無く、甘いのが特徴。
特に辛みや酸味が苦手な人にオススメのポン酢です。

わさびレフォール

わさび
レフォール

粒マスタードマスタード

粒マスタード
マスタード

レモン万能ネギ

レモン
万能ネギ

にんにく醤油

にんにく醤油

赤ワインソース

赤ワインソース

日向夏ポン酢

日向夏ポン酢